[2ページ目] 分科会・プロジェクト | 日本演劇学会

分科会

日本演劇学会では現在4つの分科会が会員によって運営され、活発な活動をおこなっています。

日本近代演劇史

日本近代演劇史研究会

現在ある分科会の中で一番歴史がある研究会です。日本の近代、現代の演劇と戯曲に関心がある研究者なら誰でも参加できます。

事務局
共立女子大学1405劇芸術研究室
事務局長 阿部由香子

近現代演劇

近現代演劇研究会

主として関西圏の演劇研究者の研究の発表と議論の場所となっています。近代現代の演劇に関わるテーマ(西欧演劇、アジア演劇、演劇理論、バレエ、オペラ、ダンス、映画、及び演劇教育や演劇政策など)を広く取り上げています。

事務局
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)

演劇と教育

演劇と教育研究会

  • 演劇教育の普及・振興
  • 演劇教育の理論・方法論
  • 劇あそび

以上の3領域に重点をおき、研究をすすめております。

事務局
東京学芸大学 芸術・スポーツ科学系 演劇分野(中島研究室)

西洋比較演劇

西洋比較演劇研究会

基本的に西洋演劇研究を軸としつつも、比較の観点から広く演劇現象全般を見渡すという姿勢を貫いています。国際的な意識を持って活動する国内・国外の演劇人・研究者たちを招いて、意見交換をする場も設けています。

事務局
成城大学文芸学部
山下純照研究室内 西洋比較演劇研究会


演劇と教育研究会

2021年度総会・7月研究会(オンライン)のお知らせ

2021-07-01

▼日程:7月18日(日) 14時~17時頃▼会 場:ZOOMによるオンライン実施(申し込み方法は下記) ▼総 会:14時〜14時30分頃 議案1.2020年度活動報告(2020年7月~2021年7月) […]

1 2

PAGE TOP PAGE TOP