原稿募集(英文) | 学会紀要 | 日本演劇学会

原稿募集(英文)

公開日:2020-07-30 / 更新日:2021-09-04

 

『日本演劇学会英文紀要』(English Journal of JSTR)原稿募集期間延長のお知らせ

『日本演劇学会英文紀要』(English Journal of JSTR :電子ジャーナル)は、2021年3月31日に第2号を刊行する予定です。
つきましては以下の原稿を募集しますので、奮ってご応募ください。特に英語での論文発表の実績を必要としている若手研究者からの投稿を期待します。編集部では単にpeer reviewを行うだけでなく、英語論文としての一定の水準をクリアするために必要なサポートも行います。

1) 一般論文
Peer Reviewによる査読の上、採用を決定します。日本語による既発表論文の英訳を投稿することもできます。分量は注を含めて6000 words程度。英語の非ネイティブが書いた原稿の場合、英文は事前にネイティブチェックを受けていること。

2) 書評
過去5年間(2016〜2020)に刊行された演劇、パフォーマンスに関わる書籍(使用言語は問わない)について、会員が英語で執筆した書評を募集します。分量は1000〜5000 words程度。英語の非ネイティブが書いた原稿の場合、英文は事前にネイティブチェックを受けていること。投稿された書評の採択は、編集委員会の審査により決定します。なお、2015年以前に刊行された書籍についても、書評の意義が認められるものについては、投稿可とします。

3) 舞台評
2018年〜2020年に上演され、日本に関係した(作者、劇団、内容等)舞台(演劇、パフォーマンス)について、会員が英語で執筆した評論を募集します。分量は1000〜5000 words程度。英語の非ネイティブが書いた原稿の場合、英文は事前にネイティブチェックを受けていること。著作権をクリアしていれば舞台写真、あるいは短い(数分程度)の動画を添付することも可。採択は、編集委員会の審査により決定します。

原稿応募締め切り日
論文、書評、舞台評とも、2020年9月30日

連絡先
『日本演劇学会英文紀要』編集委員長
大阪市立大学文学研究科 教授
小田中章浩  odanaka★osaka-cu.ac.jp(★を@に変換してご送信ください)

PAGE TOP PAGE TOP