「学会とハラスメント」について考えるワールドカフェ | 日本演劇学会

「学会とハラスメント」について考えるワールドカフェ

ハラスメントへの対応公演・催事のお知らせ

公開日:2024-06-02 / 更新日:2024-06-07

 

7/28(日)13:00 ~16:00

会場未定(東京都内近郊を予定)

日本演劇学会コンプライアンス・ワーキンググループ主催

日本演劇学会では、昨年度に「ハラスメント防止宣言」を出し、このほどハラスメントの防止に取り組む委員会を設置します。では、どうすれば適切に学会でのハラスメントを防止することができるのでしょうか。「ハラスメントの問題とは、本学会が主たる研究対象とする演劇という文化そのものの特殊性と不可分である」(「ハラスメント防止宣言」)とすれば、これは委員だけで向き合える問いではありません。同じ学会に属していても、私たちは一人ひとり、研究対象との関係はもちろん、ハラスメントに対する向き合い方も異なります。すべての参加者が安心して議論や研究に従事できる学会運営を実現するため、まずは皆で意見を出し合いませんか。

ワールドカフェとは

少人数のグループに分かれてテーブルを囲み、テーマに沿った質問に対して意見を交わします。20~30 分ののち、参加者は他のテーブルに移動し、新たなグループで再び対話を行う……このプロセスを繰り返します。最後に参加者がそれぞれどのようなことを考えたかを融合します。多様な視点や意見を可視化することで新しい洞察が生まれることが期待され、まちづくりや組織改善、企業研修などに応用されている方法の一つです。

前の記事

築地小劇場開場100周年記念リーディング公演『海戦』

PAGE TOP PAGE TOP